放出セヨ…!

一昨日は大阪の放出でライブをしてきました。

放出ってハナテンって読むのですね~
JR京橋から2駅(?)の場所です。
駅前には当たり前のように"ホウシュツ!"という電光掲示板を揚げたパチンコ屋がありました~

駅前近くの"Hot Brothers"というバーでの演奏で、
ボーカルに"高原かな"さん、
トランペットにソルチャイでいっしょの"寺崎周平"さん、
キーボードに"坂野雄亮"さん、
僕はサイレントベースでという編成でした。

基本ジャズの歌モノのライブだったのですが、
僕はアンプなしのミキサー直で、
低音モリモリのクラブセッティングにしてもらいましたゞ

ライブはゴリゴリ弾かせてもらって(歌モノなのにソロたくさんもらってゞ)、
楽しませてもらいました♪



で、その帰りです。

23:52

滑り込みで終電に間に合いませんでした。

放出にこの時間ではJRはありますが、
阪急梅田から武庫之荘に向かう電車がありません。

とりあえず15分程JR放出の駅で待っていると、
定刻から2分遅れぐらいで次の電車が来ました。

JRっていつも遅れている気がする…
JRは他の私鉄と比べて山の方まで路線があるので、
ちょっとした山の天候の変化で遅れ、
そのしわ寄せがくるのだと誰かが言っていました。



政府の犬め…!



来た電車が宝塚行きだったので終点まで行く事にしました。
宝塚から伊丹までタクシーならまだ値段的にましだと思ったのです。

ですがJR尼崎に着くときに、
「神戸方面へは…番線~」
とアナウンスがありました。

あと阪急とかに比べてJRってアナウンスが聞き取りにくい…
何かゴニョゴニョ言って聞き取りにくい…!



fxxx'x xxxxxxxx…!!



という訳でJR尼崎で乗り換えて神戸方面に行こうと思いました。
六甲道まで行く事ができたら何とかなるかもというか、
何とかなります。

ですがJR尼崎で降りてすぐぐらいに宝塚行きの電車が遅れていたからでしょうか、
神戸方面の最終が行ってしまいました。


JRから放置プレイ in JR尼崎駅です。


駅員さんとか途方にくれる僕を見てほくそ笑んでいたに違いありません…!


JR尼崎から家まで15,6kmぐらいありそうです。
しかもサイレントベースと他の機材や譜面が入ったカバンを持っています。

でもなんか悔しかったのでできるだけ歩いて、
力尽きたらタクシーを呼ぶ事にしました。


とりあえず工場のわき道みたいな所を通って山幹通りの久々知(?)の交差点まできました。
やっと知っている道まで来たのでホッとしました。


そこから阪急の塚口まで歩いてみました。
主に左肩にサイレントをかけていて左足が痛くなってきました。


そしてなんと1時間半かけて阪急武庫之荘まできました!
武庫之荘には自転車をとめてあるのでそこから4km程自転車です。


2時間程かけて家に着きました~
以外といけるもんです。

今度から終電間に合わそう…
てかタクシー乗ろうゞ



そして昨日は第2回にしきた音楽祭 LA LA LA ミュージシャンコンテスト'08の予選に、
先日のROYALHORSEヴォーカル&バンドオーディションで特別賞を受賞した、
僕が参加しているバンド"poco' jazz crusaders"で参加してきました。

この予選は123通の中から音源審査で選ばれた40組で争われます。
参加ユニットの中に僕が1曲(本当は2曲だったのですが…ゞ)レコーディングに参加した、
"a.o.i."さんもいました。

前年のグランプリはボーカルとアコースティックギターのユニット"nao-shin"さん。
昨日が予選最終日の4日目で1,2日目の決選進出者が、
ボーカルとアコースティックギターのユニットが2組、
弾き語りが2組だったので、
完全に場違いだと半ばあきらめていました。


というか足が筋肉痛でした。


しかも順番がなぜかトリでした。


あとこの前"4ギターアンサンブル"で一緒に演奏させてもらった、
ギターの甲陽音楽学院の講師の"藤山龍一"先生とすれ違いました。
どういう事でしょうか…ゞ


そして"a.o.i."のベースの青木さんから、
アンプなしのミキサー直なので自分の音があまり聞こえないので、
ベースのナカ音上げてもらうかした方がいいですよとのアドバイスをいただきました。

ありがとうございます♪

しかしアドバイスを無視しました。
というか言うタイミングを逃しましたゞ


案の定自分の音があまり聞こえません。
足元のモニタースピーカーも無かったので、
客席から自分の音が聞こえてくる感じ。

バンドの音量が上がったり、
細かいパッセージを弾くほど聞こえなくなります。

あとはテンションで押し切りました。


そして演奏の後15分後ぐらいに結果発表でした。

最初に大会委員長からの話等があり、
そして通常勝ち上がるのは2組ですが、
今日の中から2組は惜しいので3組にします。
と言われました。


…で勝ち抜けました!


ステージに呼ばれて写真を撮られたりしている間、
メンバーでサックスの"杉本匡教"さんとキーボードの"泉川貴広"さんは、
外で"ぷよぷよ"やってました…

前のROYALHORSEヴォーカル&バンドオーディションでも、
特別賞があります! って言われて僕らで、
今回は3組にします! って言われて僕らで、
このバンドそんなのばっかりですね~

次の決選は兵庫県立芸術文化センターの中ホール(700人収容 入場無料)、
にて行われます!

こんなイロモノバンドが出てもいいのかな~ゞ

頑張ります!



イロモノといえば、
あらびき団に出てくるアイヒマンスタンダードめちゃめちゃ面白いですね~♪
「韓国でバックダンサーをしているペです~」とか、
「ドンズベリセヨ~」とかいう人です。


…でちなみにタイトルは「ハナテンセヨ~」と読みます…!


…ちがうか~ゞ
[PR]
by u-bass | 2008-08-04 17:26 | 活動日記…?