笛を吹けばオケ屋が儲かる

昨日19日は大阪の布施にて行われた、
"East Osaka SOUND 2010"というイベントで、
生カラオケのバックバンドとして演奏して参りました~

この日のイベントは、
ベース弾き語りアーティストとして有名な"天野SHO"さんや、
「さんまのスーパーからくりTV」に、
「なにわの天才ギター少年」として出演し有名になりました、
"山岸竜之介"さんも出演されていました!




"天野SHO"さんは先日の香川の演奏にお供させて頂いた、
ギタリスト"和田清茂"さんとツアーを回られたりもしていた方で、
僕も一ベーシストとして以前から生で見てみたいと思っておりました~

エレキベースにエフェクターで少し味付けしてのアルペジオ、
それに渋いボーカルから非常に音域の広いファルセット(裏声)を入れ、
さらにアクセントに指ぱっちんを入れ、
完全に1人でステージを作っておりました~!

本番前のサウンドチェックのみ見させて頂きましたが、
流石の一言でしたね。。

演奏中は手元を凝視させて頂きました。

シンプルな3和音でもあれだけ世界を広げられるのですね~!

練習してみます~!

指ぱっちんも♪

あのクールさに心ぱっちんされた方も大勢いらっしゃったでしょう~

しかし僕は音がならないので、
中指の第1関節ぱっちんで痛めそうです。。


"山岸竜之介"さんは出演順の関係で控え室も一緒になったのですが、
控え室でもアコースティックギターを弾きまくっておりましたゞ

心からギターが好きなのだなと思いました~♪

ステージも少し見せて頂きまして、
1人で完全に会場中を巻き込んでのステージングをしておりました…!

恐ろしい子!

月影千草もびっくりです。

ギターもボーカルも本物でした~!

僕もこれぐらいの歳からベースを弾いていたら上手だったでしょうね~

将来どの様なプレイヤーになるのでしょうか…!

なんて恐ろしい子!

姫川亜弓もびっくりです。

僕もそういう純粋な気持ちを忘れてはいけませんね!

駐車場にクギばら撒いたりしようかしら。。

他にもステージを見ることは叶いませんでしたが、
元「憂歌団」のドラマーの"島田和夫"さん、
桑名正博さんが率いた元「ファニーカンパニー」のギタリストの"Romel Amado"さん、
ブルース・ハーモニカの第1人者である"妹尾隆一郎"さん等も出演されていました~

お客さんとして行ったとしても楽しめたイベントでしたね~♪


あっ自分の事書くの忘れてましたね~

3人の地元密着ボーカリストのバックで、
"Elvis Presley"から"中島みゆき"から"倖田來未"まで~

8曲程を演奏させて頂きました♪

譜面とのバトルは、
リングコマンドバトル登場以来の興奮と感動を覚えましたね~

世界中が感動の涙に包まれました。

ロックンロールやR&Bも勿論楽しかったですが、
"倖田來未"のヘヴィロックナンバー"人魚姫"が個人的には楽しかったです~

太っい5弦をガッシガシ弾いてやりました♪

その上でシンガーさんもお客様も楽しんで頂けていたなら何よりですね~

一緒に演奏させて頂いたメンバーの皆様も、
譜面に慣れた方々で心強かったです!

ギタリストの"正重憲生"さん、
キーボーディストの"竹中雄哉"さん、
そしてTRIDENTでもお世話になっております広永鷹文さん!

皆様良い演奏をありがとうございました!


今日もサンマルクですが、
祝日という事でいつもより30分早い18:30からの演奏ですね~

先程から近所でリコーダーを吹いている音が聞こえております~~

リコーダーの音って無条件に平和なイメージをかき立てますよね~♪


 家が超貧乏で学校にも行けず、
 あとはリコーダーで世界的なプレイヤーになるしかないと、
 決死の覚悟で練習に励んでいる音なのかもしれませんが。


僕も負けていられません!

夜のサンマルクまで練習致します!!

アルトパートを練習して、
勝手にハモってやろうか…!!
[PR]
by u-bass | 2010-09-20 12:26 | 活動日記…?