Bass Ninja V.S. Mecha Chanja

今日は和多田雄介さんのレコーディングのリハ、
そしてレッスンからのサンマルク演奏という、
サザエさんばりの3本立てでお送り致しました~



そして昨日は六甲の"Live House Maiden Voyage"さんにて、
世界的ベーシストBass Ninjaこと今沢カゲロウさんのopening actとして、
学生時代の後輩の"岡本奈岐"さんのバンド"Cyan-Note'"で出演させて頂きました!

バンドの演奏はベースソロあり、
僕のオリジナル(ジャズ理論を悪用したゴリゴリロック 笑)も演奏して、
楽しくやらせて頂きました♪

"今沢カゲロウ"さんのソロパフォーマンスも素晴らしかったですね~!

皆さん是非ライブで見てもらいたいものです~

そしてカゲロウさんとセッションもさせて頂きました!

"Cyan-Note'"とコラボ(笑)という事で3曲…

E.Ba.:今沢カゲロウ
T.Sax:岡本奈岐
Dr.:木村琢磨
のトリオ。

E.Ba.:今沢カゲロウ
Key.:橋本秀幸
Dr.:木村琢磨
のトリオ。

E.Ba.:今沢カゲロウ
E.Ba.:北出裕一
のデュオ。。

という訳で何故か僕だけタイマンはらせて頂きました…!

一応ファンクバンド"SLY AND THE FAMILY STONE"の、
"THANK YOU"という曲のリフを使ったセッションという建前はあったのですが、
内容はチキチキ高速弦しばき合い対決でした~
(音楽的にまとめようと試みるも結局ゞ)

容赦なくワザをたたみ掛ける今沢さんに対して、
僕もギリッギリの高速スラップでしかけてみたり、
カゲロウさんが使わないようなスラップ&タッピングでしかけてみたり、
カゲロウさんの高速スラップとユニゾンしてみたり~~

お客様からはカゲロウさんに全く引けをとってなかったと言って頂けましたが、
演奏する側からすると安定感・冷静さ、
やはり流石カゲロウさんといった感じでした~;ゞ
(僕などが流石などと言う事事態失礼なのですが;)

世界を飛び回り日本でもサマーソニック出演や、
ベースマガジンにコラムを執筆する等すさまじい活躍をされているのに、
あの驕りをみせない人間性とあの音楽性…

本当に素晴らしい"アーティスト"でした。
(僕などがこんな事を言うのも失礼なのですが;;)

僕も超修行ですね~!!

サウンドチェックで僕が初めてカゲロウさんの前で高速系スラップを使った時の、
あのカゲロウさんの笑顔が忘れられない(笑)


…あっ今回の日記のタイトルは何となく語呂が良かっただけで、
内容とは関係ないです。

僕の事をメカチャンジャだと勘違いしたそこのキミ!


尾骶骨引き裂いちゃうゾ☆


あ~疲れすぎてテンション上がってきました!!

記憶失う程布団に体叩き付けて寝ます!

絶対見てくれよな☆★
[PR]
by u-bass | 2010-06-26 00:36 | 活動日記…?