ベーシストの北出裕一の活動の日記…? どうぞごゆっくり♪


by u-bass

機材紹介

♪エレクトリックベース♪
b0147363_1128633.jpgb0147363_1128465.jpg

















・AriaProⅡSB-1000RI (左)
(一応)メインで使用しているパッシブ4弦ベースです。
弦高は結構上げてます。
ツマミを金に変更してます。
中古で安く買いましたゞ

ジャズからロックからなんでも使ってます。
このモデルはリイシューモデルですが、
元のSB-1000はPaul JacksonからCliff Burtonから、
いろんなジャンルの方が使っていたようです。

画像ではわかりにくいですが、
黒コーティング弦(DR black beautiesシリーズ)を使用しています。

ガシガシと弾くと大音量バンドでも埋もれない独特のアタック音とブーミーな音でロックなサウンド、
ネック寄りを指の肉を多くかけて弾くとフレットレスベースのようなアコースティックなサウンド、
ブリッジ寄りを無駄な力を加えず繊細に弾くとシンセベースのような面白いサウンドになります。。
…つまりいわゆる"エレキベース"の音はしませんが(僕にとっては最高の)いい音がしますゞ

素晴らしい"AriaProⅡ"!


・TUNE(モデル不明) (右)
アクティブ5弦ベースです。
1弦をスラップのプルをするとカキンと抜けのいいサウンド、
少し高めにした弦高の5弦を思いっきり弾くとグリッとエグいサウンド。
もちろんちゃんとコントロールして弾くとまとまった芯のあるいい音がします♪
知り合いから安く譲ってもらいましたゞ
5弦の音域が必要な時や音色的に欲しい時は使用しています。

長らくネジの紛失により1弦のペグがない状態(画像参照)で使っていましたが、
コーナンPROにてサイズが合うネジを発見!
普通のコーナンや他のホームセンターでは見つからなかったのに…

さすが"コーナンPRO"!


b0147363_21363914.jpg

・AriaProⅡSB(モデル不明)
4弦パッシブのAriaのSBをフレットレス加工したベースです。
このベースは特別弦高を上げていません。
ネットオークションで半ジャンク品を激安で購入。
それをリペアショップ"ToneBlue"さんでフレットレス加工してもらいました。
フレットレスで黒のフィニッシュで黒弦で凶悪な見た目ですね♪

AriaのSB独特のミドルの効いたサウンドにより、
メロウなサウンドかつ非常にヌケのよいバンドに埋もれないサウンドで、
歌うようなラインを演奏するにはバッチリです!
弾き方によってはしっかりリズムも出ますし、
どのポジションでも音の太さがあまり変わらないのも特徴ですね~

しかしジャンルによってはローが足りなくなる感もあるので、
その辺りはイコライザーで補正した方が良いかもしれませんゞ

フレットレス特有の右手・左手の微妙なタッチの差でデリケートに音が変わるこの楽器は、
本当に奥深くて面白い楽器ですね~♪


♪アップライトベース♪
b0147363_11291577.jpgb0147363_11293789.jpg

















・Reghin HORA(?) (左)
ルーマニア産、オール単板、フラットバック仕様、3/4サイズ。
知り合いから安く買いましたゞ

出来る限り生音で演奏するべく、
音量を稼ぐ為これも弦高は結構上げていて、
またフラットバック仕様の為そこそこ爆音です♪
ただ毎日弾いてあげないとしっかり鳴ってくれません。
箱モノ楽器はデリケートですね~
ただウッドベースの生音は格別です。

余談ですがジャズセッションホストをしている際に、
とある外国人ベーシストの方にこの楽器を貸し出した所、
元々付いていたエンドピンゴムを粉砕されました;
それ以降エンドピンの太さをビニールテープを巻いて調整し、
別のエンドピンのエンドピンゴムをはめています…
さすがJohn Patitucci氏のお弟子様ゞ


・YAMAHA SLB-200 (右)
ヤマハサイレントベースです。
先生の紹介で新品を安く買えましたゞ
とあるベテランのベーシストの方に、
この楽器の音色をアコースティックのウッドベース+アンプで出そうとしたら、
百万円以上の楽器を使わないと無理だろうとの評価を頂きました。

電気増幅をする現場のときはできるだけこれを使用しています。
更にARIA社のエレクトリックアップライトベースと同じマグネットピックアップを取り付けていて、
プリミキサーで内蔵のピエゾピックアップとミックスすることで、
生っぽいタッチ感+音圧を両立でき、
音量の大きいポップスバンド等で重宝しています。
(僕の参加音源で全国リリースされている"Mr.Smith"のmini album「Acoustic」にて、
このセッティングのサウンドを聞く事ができます。)

ジャズ等のアコースティックな編成ではピエゾで十分ですが、
下記の真空管内蔵のプリアンプを使用する事で極太のクラブサウンドを得る事ができます。
上記ウッドベース+下記ピエゾピックアップ+真空管内蔵プリアンプでも極太♪


♪その他の楽器♪
b0147363_1450166.jpgb0147363_14502569.jpg

















・OLP Silhouette Bass Guitarモデル (左)
OLPとはOfficially Licensed Productの略で、
MUSIC MANから正式認められた、
MUSIC MANと同じモデルを安く提供するブランドらしいです。
ネットオークションで安く買えましたゞ

一見ギターに見えますがこれはバリトンギターです。
50年代から60年代でのスタジオ作業では必需品だったようですが、
今ではほとんど見なくなってしまった楽器です。

チューニングはギターの4度下や5度下、
またはオクターブ下にチューニングするようですが、
僕は下から B/F#/B/E/G#/C# でギターで言う"ドロップBチューニング"にして、
僕のデモ演奏Tapping Bass Soloのギターの様な、
ヘビーなサウンドを楽しんでおります…!
(音源では借り物のJackson Stars Soloistギターを使用しておりますが…)
参加バンドfamed stigmaのギタリストのお2人も、
このチューニングのギターを使用されていますね♪

普通に使うとギターとして使うには音が太すぎるし、
ベースとして使うにはテンション感が少ないという中途半端な楽器ですゞ
しかしダウンチューニング用のギターと捉えると、
通常のギターのチューニングを下げるより和音もクリーンに出ますし、
テンション感のある荒々しい歪みサウンドは非常に良いです♪
ヘビー/ラウド系のギタリストの皆様オススメです!


・YAMAHA C-170A (右)
僕が最初に触ったクラシックギターです。
僕が音楽の道に進むきっかけを作った叔父から譲り受けました。

元は安いギターだと思うのですが、
亡くなった叔父の思念か、
ビックリする程よく鳴ります。

1度ちゃんとクラシックギターを弾ける人に弾いてもらいたいですね~


・ROLAND V-Drums Lite HD-1
ローランドの電子ドラムです。
主にレッスンで使用しています。
コンパクトで音も良く素晴らしいですね!
しかしメトロノームはテンポが大まかにしか設定できない為、
TAMA RHYTHM WATCH RW100をmix in端子に接続して使用しています。
僕の高すぎるオモチャでもあります(笑)


この他に、
激安のエレキギター(うどん巡礼中ステッカー付 笑)、
ボロボロのバイオリンベースを持っています。



♪音響系の機材♪
b0147363_12233024.jpg

・BOSS CS-1(写真右)
・BOSS PQ-3B(写真中央)
・BOSS NS-2(写真左)
BOSSのビンテージコンパクトエフェクター3機ですゞ
なんてローファイな物を使っているのかと叱られそうですが、
妙なこだわりを発揮しております(笑)

CS-1はBOSSの初期型コンプレッサーです(生産終了モデル)。
これも叔父から譲り受けました。
通すとアタック感・立ち上がりが独特で、
耳に痛くないのにしっかり前に出る音になります!
しかし音量レベルが下がってしまうので、
ライブでは下記のPQ-3BかGT-6Bと併せて使用しております。

PQ-3Bはパラメトリックイコライザーです(生産終了モデル)。
レベルコントロールは±18dB、
フリケンシーも25Hz〜16kHzと現行モデルよりワイドレンジです!
しかしそんなに低いローはほとんどいじらないですし、
現行のグライコGEB-7は10kHz帯がシェルビングなので、
こっちの方が的を得ているとも言えますが…
僕はライブでは7バンドグライコより3バンドパライコの方が便利だとは思います!

NS-2は現行モデルのノイズゲートです。
しかし無駄に87〜88年製らしいです(笑)
ヤフオクに美品で安く出ていたものでゞ
電源供給出来るのは便利ですね!

参加バンドfamed stigmaでは5弦の"TUNE"とこの3台ですね♪
そして3台並べると色合いが吐きそうですね♪♪


・BOSS GT-6B
マルチエフェクターです。
更にアグレッシブな音を使いたい時に使用します。
参加バンドTRIDENTではこれで唯一のエレキ楽器奏者の旨味を引き出します!


・EBS DROME(写真下)
150wのコンボアンプです。
アンプが必要な時に持っていきます。
Marcus Miller氏が使用している事で有名なメーカーですが、
意外にハイが出すぎずまとまったサウンドです。
しかしツイーターの効きはかなり良い感じです♪
…しかし結構重いです;


・FISHMAN BP-100
ウッドベース用ピエゾピックアップです。
アンプを使用する現場ではこれを使用しています。
付属のクリップを使うと音が固過ぎますし、
そもそも僕の楽器だと楽器自身の振動でクリップが飛びますゞ
しかし取り付けに厚手の両面テープを使用する事で両方解決致します!
取り外しが他社の物よりは楽なのが良いですね♪
下記の真空管内蔵プリアンプを併用する事もあります。


・BEHRINGER MIC100 TUBE ULTRAGAIN
真空管内蔵のプリアンプです。
簡単に真空管の極太サウンドが得られるので、
アップライトベースをアンプやスピーカーに通す際に使用しています。
しかし原音が変わってしまう事は確かなので使い所は考えないといけないですゞ
…しかし流石BEHRINGERさん安い!


・digidesign Mbox2 Mini
オーディオインターフェイスです。
この手の機材の中では安価な部類だと思いますゞ
しかし簡単なレコーディングには充分な音質、
付属のDAW用ソフト"Pro Tools"は、
さすが業界標準でLEでも機能充分です!
ちなみにOSはMacです。


♪アクセサリー♪
b0147363_15385284.jpg

特製ミュートです。
市販のアコースティックギター用のミュートのスポンジを取り(むしり取り)、
ホームセンターで売っている固めのスポンジに張替えました。

元々アコースティックギター用なので、
4弦のエレキベースにしか使えませんゞ
(説明書にはピアノにも使えると書いていますが、
ピアノに使うとなるとコレが何個必要なのだろうか…;)
古い音源から聞こえてくるエレベの音の様な、
良い意味でいなたい良い音がします〜
ジャズ・ブルース・(当時の)R&Bにピッタリです♪
お試しあれ!
[PR]
by u-bass | 2008-06-18 14:24 | 紹介します。(プロフィール等)